WordPress

【初心者】WordPressブログのプロフィールページ&リンクボタンをつくる方法

2020年10月22日

プロフィールリンクボタン

 

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

りの
WordPressのブログのプロフィールカードだと、長い自己紹介は書けないね。

 

プロフィールカードの下にボタンをつけて、「プロフィールページ」へのリンクを貼れるよ。
簡単だから、早速作ってみよう!
おじさん

 

 

WordPressで自己紹介ページへのリンクボタンを作る方法

 

↓  のようなプロフィールカードだと、プロフィールはたくさんは書けないので・・・

 

↓ 下のような「リンクボタン」を作りましょう。

この「プロフィールボタン」をクリックすると、「プロフィールページ」が見られます。

 

固定ページに「プロフィールページ」を作る

 

新しく「プロフィール(自己紹介)ページ」を作ります。

 

WordPressの「ダッシュボード」から、

「固定ページ」→「新規追加」で「プロフィール」を書きましょう

 

プロフィールには、読者が知りたいと思うような情報があるといいですね。

たとえば

  • 年齢・性別
  • 出身地や居住地
  • 経歴
  • 趣味
  • 性格
  • 好きなもの・嫌いなもの
  • ブログを始めたきっかけ

などなど。

(載せたくないものは省きましょう)

 

プロフィールページができたら、次は「リンクボタン」の作成です。

 

ページへのリンク

 

 

プロフィールページへの「リンクボタン」をつくる

 

↓ まず「ダッシュボード」から → 「外観」→「カスタマイズ」を開く

 

↓  下にスクロールし、「オプションカラー」を選択

 

↓  下の方にある「サイト管理者紹介」を選択

 

「ボタンURL」に、プロフィールページのURL「http(s)://~をコピペする

「ボタンテキスト」に、ボタンの名前(例:プロフィール、自己紹介)を入力

↑  ボタンの色も設定できます

 

↓  設定が終わったら、上の方にある「公開」ボタンをクリック

 

プロフィールページへのリンクボタンが完成!

おつかれさまでした♪

 

 

プロフィールを載せるメリット

 

そもそも、プロフィールって載せる必要あるの?と思いますよね。

 

プロフィールはなぜ必要か

信用してもらえる
共感や親近感をもってもらえる

 

ブログを見て、どんな人が書いてるのかな?とプロフィールをチェックされたことがあると思います。

  • 同年代の方が書いている
  • 出身地や居住地が同じまたは近い
  • 経歴が似ている
  • ブログのスタート時期が同じ
  • 趣味が同じ
  • 家族構成などが似ている

など、ブロガーと共通点があることで親近感がわき、さらにそのブログに興味をもってくれる可能性があります。

 

年齢や、ブログを始めた時期・きっかけが同じような場合、そのブログが気になったりしませんか?

 

ブログを始めたばかりだと、たくさんの壁に当たる時もあります。ハイ、私のことです笑

同じような苦行・・・を頑張っている人がいると思うとモチベーションもUPします。

(解決すればスッキリするんですけどね(´ε` )

 

共通点はなくても、プロフィールをみて「努力されたんだなぁ」と尊敬したり、「面白いプロフィールだなぁ」と参考にさせてもらったり、新しい発見があります。

 

また、ブログやプロフィールをチェックしてお仕事を依頼される方もいます。

詳細なプロフィールがあれば、「どんな経歴なのか」「この人は信頼できるか」の参考になりますよね。

 

プロフィール紹介

 

 

おわりに

 

プロフィールは何を書くか最初は迷うかもしれません。

内容は何度でもリライトできるので、まずは簡単に書いてみませんか?

 

プロフィールページへの「リンクボタン」も簡単に設置できます。

ブログに興味をもってくださった方が、あなたのプロフィールを覗きにきてくれると思いますよ♪

 

 

最後まで見てくださりありがとうございました。

それでは、楽しい1日を♪

スポンサーリンク

-WordPress
-,

© 2021 りのまど linomado Powered by AFFINGER5