美容・健康

市販品の白髪染めで傷みにくいもの 白髪が多い私のおすすめ

2020年9月26日

白髪ケア

 

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます!

白髪が気になる40代後半の主婦です。

 

突然ですが、皆さんはどのように白髪ケアしていますか?

 

私の母は美容師だったので、ずっと家でカットやカラーをしていました。

(その頃はまだ「白髪染め」ではなかったですが)

結婚してからは、近くの美容院で約1ヶ月半~2ヶ月に1度白髪染めをしています。

でも、次の美容院に行くまでの間に市販品も使っています。

 

祖父が早くから「純白」の白髪だったせいか、私は同年代の人より白髪が多いです。(汗)

 

りの
おかげで白髪ケアの市販品は今までたくさん試してきたよ~
そのなかで特に良かったものを紹介します!

 

 

自宅でできるおすすめの白髪染め

年齢とともに髪の水分が保持しにくくなっているので、白髪染めをすると髪がギシギシしませんか?

パーマや縮毛矯正をかけたりしていると、さらに痛みやすいですよね。

 

本当は白髪染めはしない方がいいこともわかってはいるのですが・・・

やっぱり染めずにはいられません。笑

 

そこでなるべく髪が傷みにくい(と感じる)白髪染めを探すために、今まで10種類以上の市販の白髪染めを使用してきました。

色々使っても結局この商品に戻り、もう何年も愛用しています。

私にとって、自宅でできる白髪染めの中で一番おすすめできる商品はこちらです!

(個人的な感想ですm(_ _)m)

 

ベネフィーク ヘアカラー

 

 

おすすめポイント

・カラー前/後のトリートメントがついている
 (アフタートリートメントは3~4回くらい使用できる)
・豊富なカラーバリエーション
・ムラになりにくくカラーが馴染みやすい
・何回かに分けて使える(1剤と2剤を混ぜなければ大丈夫)
・カラー後の髪がパサつかず、しっとりツルツルの感触

 

ココが残念!

工程に時間がかかる
(プレトリートメント→1剤・2剤を混ぜる→塗布したら30分置く)
他の市販品よりも高い
取扱い店が少ない

 

 

 

ベネフィークのカラーバリエーション

 

ベネフィークは10種類のカラー展開となっています。

 

 

私は、赤みをおさえたいので「3Y」を使用しています。

髪質にもよりますが、全体的に見本の色より少し暗めになることが多いようです。

 

 

ヘアカラー

 

りの
ふと思ったんだけど、白髪染めをやめたらプラス何歳に見えるんだろう?

 

シャンプーやカラー剤のブランド「WELLA(ウェラ)」を展開しているCOTYグループHFCプレステージジャパン合同会社が、「女性の白髪に関する意識と実態調査」を実施したそうです。

35~49歳の男女600人に聞いた「白髪があるだけで何歳老けて見えるか」の結果は・・・?

 

白髪があると何歳老けて見えるか

 

アンケートの内容

同じ女性の写真を提示し、何歳に見えるか比較

白髪のない写真【A】・・・40.8歳
白髪のある写真【B】・・・44.7歳
(白髪は全体ではなく部分的)

白髪があるだけで、平均して4歳老けて見えることがアンケートからわかりました!

ただ白髪の量によって、+5~10歳くらいに見えることもありますよね(´ε` )

 

白髪があると何歳老化したと感じるか

次は、「女性の白髪に関する意識と実態調査」で自分自身がどう感じるかの調査

女性に、「白髪を見つけたとき何歳くらい老けた気持ちになるか?」と聞いた結果は・・・

平均して「7歳」でした。

そして、白髪があると自分に自信が持てないかという質問には、女性の66%が「自信が持てなくなる」と答えています。

私は白髪が多いので、この気持ちよーーーくわかります!

 

染めずに自然体でもカッコいい人っていますよね。

でも・・・私には染めない勇気がありません。

やっぱり少しでも若く見られたい。笑

なので、もう少し白髪ケアはやっていこうかと思っています。

 

明るい笑顔

 

 

白髪染めと合わせて

 

とはいえ、出てきた白髪をしょっちゅう染めるのは大変。

そんなときにおすすめなのが、

白髪用の「カラートリートメント」と「ヘアファンデーション」です。

 

カラートリートメント

定期購入するタイプのトリートメントを使用したことがありますが、結構お値段が張るので市販のものを使ってみました。

結果、私にとっては市販のものでも十分!

 

ほとんどの白髪用トリートメントは、普通のトリートメントと同じようにシャンプー後、少しの時間放置するという使い方です。

口コミにもありますが、おすすめは髪が乾いた状態でトリートメントを塗ること

私は乾いた髪につけて20分くらい放置してからシャンプ-、トリートメントをしています。

(お肌に合わない方はご注意ください)

 

染毛剤とは違うので、すぐにしっかり染まるわけではないです。

でも続けて使うと明らかに白髪が目立たなくなり、髪や地肌にも優しいです。

カラートリートメントを併用することで、染毛剤を使用する回数を減らせるのでおすすめです。

 

 

 

ヘアファンデーション

 

ヘアファンデーションは、外出前に生え際の白髪を発見したときでも、ササッと隠せて便利です。

マスカラタイプやスポンジで塗るタイプなど色々と試してきましたが、私の一番のおすすめはこちらです。

 

少し硬めのブラシなので、地肌ギリギリまで塗りやすく自然な仕上がりになります。

本当に使いやすい!

 

まとめ

 

「髪は女の命」と言われるだけあって、女性の髪の悩みって大きいですよね。

顔の近くにあるものだからイヤでも目立ってしまうし・・・笑

白髪のせいで4歳年上に見られ、内面は7歳も老いを感じるなら、カラーリングで白髪もブルーな気持ちも消し去った方がいいですよね。

そして、少しでも自分に自信を持てたらいいですよね~。

 

 

最後まで見てくださりありがとうございました。

それでは、楽しい1日を!

 

 

スポンサーリンク

-美容・健康
-,

© 2021 りのまど linomado Powered by AFFINGER5